マラソン大会は晴れ舞台〜It’s a show time

 

開幕直前の舞台裏―寒さと緊張のなか、先生の指示のもと、衣装と小道具の再点検に念をいれる。
そして「いってらっしゃい!」の声に押されるように、定位置へ。
 
今日の舞台を最後まで、裏方役(黒子―くろこ)としてまっとうできるのか。

頭の先からつま先まで、ものすごい重圧を感じながら開幕のベルを待つ・・・な〜んてね^^

 

 

いつもは沿道からの温かい視線のはずが、今日はランナーからの厳しい視線…。

 

どのくらいのペースで走るの? いまどのくらいのペース?

 

ある方からは、あなたのベストタイムは? って聞かれたり…。

3時間34分です! って答えているチームメイトをかっこいいなぁ〜と思いながら、どうぞ私には聞かないで…と祈ってた。

 

頼んだって実力とチャンスがなければ与えられない仕事“ペースメーカー”。私の思いは、信頼して任されたお仕事を最後までやりきること。

 

そこに、私のプライドや実力、申し訳ない気持ちなど、いっさい関係なし。

 

車止めや段差の注意喚起、エイドの声かけなど、信じてついてきてくれるみなさんが、最高のパフォーマンスでゴールできるように。

 

ペースを保つことはとても難しい。でもいざ保てると、自分が距離を確実に刻んでいる確かな手ごたえが。先生の「マラソンは頭を使うスポーツ」って言葉が頭をよぎります。

 

次の1キロをまだかな〜と憂うのではなく、あと6分走れば、次の1キロ看板がみえてくる―そう思えたとき、とても嬉しくなりました。

 

ひよっこの私がエネルギー補給のためピットインした27キロのエイド。颯爽と駆け抜ける人、よれよれになって走ってくる人、歩いているひと、棄権するひと、応援するひと、手品を披露する人^^; ここで、さまざまなドラマを目の当たりにしました。

 

38分後―。頭にバルーンをつけたチームメイトがさわやかに迎えにきてくれます。フォーメーションは変わっているけれど、さすがやな〜行きと全然ペース変わってないな〜、みんな元気やな〜! 負けずに声かけて行こう、そう気合をいれ、ちゃっかり合流。

 

そのとき感じたのが、ランナーさんの入れ替わり。途中まで一緒だった方々が、半分以上見当たりません。やはり35キロの壁でしょうか。ただペースメーカーとランナーさんとの絆は確実に深まっていて、無言のコミュニケーションが目に見えた気がしました。「見えない糸で引っ張っているからね」と男心をくすぐるチーママの発言には、思わず脱帽、さすがっす!

 

40キロを過ぎるとテンションはMAXに! 4時間半を切れると確信したランナーさんたちからは、おもしろいつぶやきや笑みがこぼれ、完全リラックスモードへ。

 

折り返しにむかってひた走るランナーや、歩きながらゴールを目指すランナーたちに声をかける余裕っぷり。^^

 

けんけんさんが最後のスパートをかけた橋付近では、残ったランナーたちから「どこにそんな余力が残ってんの?」と突っ込みが入るほど。^^

 

さあ、いよいよ最後の坂道をのぼるとフィニィッシュライン。

 

みなさん完全燃焼、最高の笑顔でゴールされました。目標を掲げたものだけが味わえる達成感。

終わるとみなさんペースメーカーに握手を求めてこられました。口々に「ありがとう」と感謝の言葉が…。

 

なんだか照れくさくて、後ろめたくて(途中ワープしたので…)ひきつった笑顔で「おめでとうございます」とエールをおくりました。こちらこそ感動をありがとうって、こんなひよっこの私にペースメーカーをさせてくださって、ありがとう。

 

この瞬間を共有できたことに感謝しかありません。そしてチームメイトを誇りに思えた瞬間でもありました。

 

振りかえると、誰かのためになんて走ったことないなぁ〜。芦屋のリレーフォーライフは自己満足の部分が大きいしなぁ〜。

 

結局、今回のペースメーカーも人のためといいながら、自分に充分返って来ているので、ボランティアってなんだろう、と改めて考えてみたり。

 

レース前はコンディションを整えることから、爪をきったり、コーヒーをひかえたり、脂質をひかえて炭水化物をとるようにつとめたり、あるいは、水をたくさん飲んだり、携帯の補助食を何にするか悩んだり、当日はワセリンや日焼け止めを塗ったり…やることや気をつけなければならないことがたくさんあります。

 

本番前の緊張感やワクワク感、レース中、頭の中で繰り広げられる天使&悪魔のささやき合い。そして、ゴールをきった時の達成感や次こそは、という気持ち。

 

また、待っている仲間の笑顔があるから、これからもマラソンはやめられないと思うのでした。

 

最後にこの機会を与えて下さった先生やレモンさん、笑って受け入れてくれた仲間、一緒に走ってくれたランナーさんほか、みなさん本当にありがとうございました!

byまどか

http://www.youtube.com/watch?v=crBaI_PW8VY